記事ARTICLE

2017年03月24日

日本初の「麺をテーマにしたグルメロングライド」イベント 『みちのくおとぎ街道グル麺ライド』 2017年秋初開催決定!

Still0320_00003

山形県と宮城県の4地域(山形県高畠町、南陽市、宮城県七ヶ宿町、白石市)を結ぶ「みちのくおとぎ街道」(国道113号)を自転車で巡り、各地の「ご当地麺グルメ(グル麺)」を食べ尽くすグルメサイクリングイベントを2017年秋に開催することが決定しました。

「みちのくおとぎ街道」は、「鶴の恩返し」や「泣いた赤鬼」など様々なおとぎ話や童話の里であり、懐かしい風景、温泉街、豊かな自然など、サイクリングに最適のエリアです。

また、冬が厳しいみちのくだからそこの「ご当地麺グルメ」はバラエティに富み、体も心も温まることから、地元住民はもちろん観光客にも大人気です。それらの魅力を走りつくして食べ尽くすことができるサイクリングイベントを予定しています。

山形県出身プロロードレーサー「土井雪広選手」主演の『みちのくおとぎ街道グル麺ライド』のプロモーション映像も完成しましたので、あわせてご案内させていただきます。

 


 【開催概要】
・名称: 『みちのくおとぎ街道グル麺ライド』
・日時: 2017年10月※予定
・内容: 一般参加型グルメサイクリングイベント
・コース: 大盛りコース(約100㎞ 予定)、中盛りコース(約50km 予定)
・定員: 500名※予定
・主催: 山形県高畠町(山形県高畠町、南陽市、宮城県七ヶ宿町、白石市)
・参加者募集: 2017年6~7月エントリー開始予定

【エイドステーション提供予定“グル麺”を ご紹介】

麺はサイクリストのエネルギー! ロングライドで疲れたサイクリストのおなかと心を満たします。

Still0321_00000
・ひっぱりうどん(山形県高畠町)/右上
・南陽ラーメン(山形県南陽市)/左上
・白石うーめん(宮城県白石市)/右下
・七ヶ宿そば(宮城県七ヶ宿町)/左下

 


『みちのくおとぎ街道グル麺ライド』プロモーション映像(予告編)のご紹介

山形県と宮城県の4つ地域を結ぶ「みちのくおとぎ街道」(国道113号)は「泣いた赤鬼」や「鶴の恩返し」などのおとぎ話や童話の里であり、豊かな自然や懐かしい風景が広がるサイクリングに最適のエリア。

また、冬が厳しいみちのくならではのでは「ご当地麺グルメ」は、体も心も温まることから、地元住民に愛され観光客からも人気を集めている。

そんな「みちのくおとぎ街道」に、「自転車で4地域の“ご当地麺”を食べ尽くすと幸せが訪れる」という、新たなおとぎ話が生まれるそうな……。

地元山形県出身のプロロードレーサーである土井雪広選手(マトリックスパワータグ)が、「みちのくおとぎ街道」を自転車で巡り、4つのご当地麺を食べ尽くす、ロングライドイベント『みちのくおとぎ街道グル麺ライド』のプロモーション映像が完成しました。

雄大な自然の中のサイクリング、4地域のこだわり“ご当地麺”、そして「謎の美女サイクリスト」との出会い……。

土井選手におとぎ話のような幸せは訪れるのか?!

みちのくおとぎ街道グル麺ライドプロモーション映像(予告編)

※今回のプロモーション映像は“予告編”となっております。

イベント参加募集開始(2017年6~7月予定)時期に合わせ“本編”を公開させていただきます。

本編は5分を超える内容となっておりますのでそちらもご期待ください。 

 


■本イベントに関する情報は、グル麺ライドFacebookページで随時更新予定

 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,396 Views