記事ARTICLE

2018年09月21日

トレーニング本とともに実践する初心者のためのペダリング講座 開催します【10月9日 火曜日】

fukuda

先日、「ロードバイクスキルアップトレーニング」を上梓された、ハムスタースピン福田昌弘さんの講座を実施します。これまで福田さんの講座を数回実施してきました。ペダリングにつながる体の動かし方、中級編としてローラー台を用いたレッスンなど、ペダリングスキルを向上させるワークアウトを紹介してきました。それらをまとめたのが、「ロードバイクスキルアップトレーニング」というわけです。
今回の講座ではこの本の内容から抜粋し、ペダリングのためのドリルを集中的にレッスンします。

お申し込み/詳細はこちら
https://moshicom.com/20900/

banner

開催日:10月9日 (火)
開催場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-12 DT外苑
時間:受付 18:45~18:59/講座19:00〜21:00

講座内容 

「ロードバイク スキルアップトレーニング」より
第2章〜4章中のドリルを中心にレッスンを行う予定です。
なお、この書籍を持っていない方でも、この講座を受講することができます。

当日のお持ち物
必須
・動きやすい服装(サイクリングウエアでなくてもよいです)
・運動に適した靴(スニーカーかシューズが最適)
・大きめのタオル(床に敷くため)、およびヨガマット
・動画撮影・写真撮影が可能なデジカメ、およびスマートフォンでも可

推奨
・タオル(汗を拭うため)
・飲料(かならずフタのできる容器でお持ち込みください)。施設に飲料の自動販売機がありません。徒歩2分ほどでコンビニエンスストアはございます。
・メモ/筆記用具

※着替えは化粧室をご利用いただきます。スペースに限りがございますので、譲り合ってご利用ください。

※自転車でお越しの際は、屋内に駐輪することができます。自転車の鍵はご用意ください。破損・紛失・盗難などの場合、当講座では責任を取ることはできませんので、御了承ください。

 

福田昌弘さんにショートインタビュー

IMG_3321

・書籍化に踏み切った理由?
自転車に乗るために身体の動きが大切なことに気がついた。 しかしながら、具体的にどの動きが重要なのかということが分かるのには時間がかかり、試行錯誤を繰り返した。
最近は、ほぼ最短ルートと思える順番でトレーニングを組み立てられることが出来るようになり、ブレが少なくなった。 今であれば、書籍という形で、長く読めるような形にしてもよいのではと思った。 また以前から復習に使えるようなものがほしいと言われていた。

・講座と書籍の上手な使い方
授業と教科書のようなもの。

・今回の講座は、書籍を持ってなくても大丈夫ですか?
今までは書籍が無い状態でやってきました。 セミナーを受けてみて、もし復習に使えるものがほしいと思えば書籍を購入していただいてもよいと思いますし、なくても十分に効果が出るようにセミナーの内容を組み立てています。

・参加したい方に向けて一言
講座も書籍も、15年前、自転車をはじめたころの自分がほしかったものです。 上手い人、速い人ととは何かが違うということが分かりつつも、それが何であるかが分からないために、新しいフレームやホイールを買ってみたり、パワーメータ博物館と言われる程度に、ありとあらゆる測定機器を使ってみたりもしました。
現在の結論としては、やはり自転車に問題があるのではなく、人間に問題があるということです。
自転車に乗りはじめたばかりの初心者の方から、トレーニングは一所懸命やってるのに中々速くならない、また十分に競技で結果は残しているものの、ちょっとした何かができないという人まで、どのレベルの方にも対応できます。

 

お申し込みはこちら
https://moshicom.com/20900/

 

写真と文:FUNRiDE

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,985 Views