記事ARTICLE

2017年12月17日

【マスターズのためのホビーレース】UCI Granfondo world Series Spinneys Dubai 92に出場した話

IMG_6203 copy

残り10kmを切った。サーキットに入るまでのテクニカルな場面では福田さんが牽引する。スピードが上がり最短距離を攻めて直線的にコーナーを抜けていく。集団が一列棒状になった。コーナーワークは日本のレースの方がスムーズに思える。サーキット内に入るとゴール前までは上りだ。ここで福田さんはカードすべて切ったという感じで後方へ。後日談では「1分以内のパワーの強化が課題。この最後のコースプロファイルではどうにもできない」と述べる。逆に筆者は5分以内のパワーなら自信がある。前に上がるのは造作もなくラスト1kmからじわじわと5番手ほどまで上がる。逃げていた選手が1人、また1人と降ってくるが、どれくらい吸収されたかはわからない。スプリント体制に入る。ラスト200mで行くか? 満を時していざ、とした刹那、早くスプリントを開始した選手のラインが筆者を被せる形となり、進路を断たれて終了。何もせずに終わってしまった。ゴール500mのプロファイルは富士スピードウェイによく似ている。このレイアウト・今回の流れならロングスプリントが正解に近かったのだろう。なんにせよツメが甘かった。
以下の動画にアップしていますのでぜひご覧ください。

 

ラスト1km〜ゴールスプリント(フロントカメラ)


http://funride.jp/?p=21558

ラスト1km〜ゴールスプリント(リアカメラ)

総合は9位、年代別(40-44)は3位で表彰台ゲット

逃げ切ったのは2名で、ロシア人の Igor Mironov選手(カテゴリーは50-54!!)と日本から参加した長妻選手。長妻選手は総合で2位、年代別(40-44)で優勝を決めた。UCI Granfondo world Seriesの海外レースで初の勝者だ。筆者は総合で9位、年齢別(40-44)で3位という結果に。嬉しくも、もっとも得意な分野のレースで勝利を狙っていただけに悔いも残る。それでも世界選手権では同じチームとなる日本人が優勝したことには価値がある。我がチームでも日本人の誰かにチャンスがあれば手引きをする、というスタンスでこのワールドシリーズに参戦している。
表彰式が行われれば、日本の国旗が2枚上がるはずであったが、レース中に臓器不全で亡くなられた参加者がおりceremonyは順延となった。同じ時間・同じレースを走った者として、この場を借りて冥福をお祈りしたい。向こうでも思い切りサイクリングできますよ、きっと。

素晴らしい経験ができるUCIグランフォンドシリーズの参加をぜひオススメしたいが、海外旅行に慣れていないならば海外のレースは単独で臨むべきではない。また自転車レースはチーム戦でもあるので、コミュニティを利用し経験者とともに組織として参加するのがベターだ。ドバイにかんしては平坦・スプリントレース。だが知る限り2年連続で逃げは決まっている。ということは組織的にチームが機能すれば日本人にもチャンスがあるだろう。来年総合優勝するために協力してくれる有志がいらっしゃれば、ぜひ一緒に参戦しましょう。

0EBA27D4-E525-4E6B-B35F-3797A0130EB1 2

平均は218wと低め、もっとパワーを絞り出せるはず(アタックせよ)。とはいえ集団が伸びるときは結構踏んでいる印象。ドバイの中心街みたいにニョキニョキしています。1051wは最初のアタックですな…。さらに失敗ゴールスプリントで不完全燃焼。これもレースですね

 

IMG_6259 copy
EXPO会場と表彰ステージのバックパネルは今日撮影した写真が映し出される演出が

IMG_6236
EXPO会場での一番人気はこれ。オージービーフ100%バーガー。お好みのソースで召し上がれ。おかわり自由でした

IMG_6264 copy
JAPANESE 5人衆で記念撮影。表彰台は来年にお預け。関係ないですが全員シューズの色が違いますね。

 

dubai_2
今回使ったバイクはビアンキ オルトレXR4。エアロダイナミクスに優れた形状設計はもちろん、カーボンチューブに混紡しているカウンターヴェイルによる振動吸収性能の高さが活かされたか。というのもドバイの道は日本並みに整っているはがハイスピードレースであるため、路面から受けるバイブレーションは高い。そこで素材による特性が発揮され、疲労も最小限に抑えられたのではないかと考察。加えてこの走行性能の高いホイール・タイヤ(VITTORIA・コルサG)を履かせたことであらゆる分野でハイスペックを実現できたのではないか。また、今回の動画撮影を完璧にこなしてくれたのは、フロントのアクションカメラには強力なライトが付属するCYCLIQ FLY12、リアにはガーミン・VIRB初代を。
問:サイクルヨーロッパジャパン

関連URL:http://cyclechallenge.ae/
http://sport360.com/gallery/cycling/258773/spinneys-dubai-92-cycle-challenge-sees-over-2000-cyclists-hit-the-road
リザルトはこちら:https://www.hopasports.com/event/spinneys-dubai-92-cycle-challenge/results?race=2

写真:山本健一 長島純郎、文:山本健一 

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする