記事ARTICLE

2016年12月22日

冬ライドのお供、シューズカバーを使っていますか?【WEEKLY FUNRiDE】

DSC_1472

毎週木曜日配信のメールマガジン、「WEEKLY FUNRiDE」ではサイクリストの生の声を集めるアンケートを実施しています。

今回は、「冬のライドでシューズカバーを使っていますか?」というアンケートを紹介します。さっそく、アンケート結果をみていきましょう。

冬のライドでシューズカバーを使っていますか?
1位 シューズカバーのみ使っている 48人(50.5%)
2位 シューズカバーとトゥーカバーを使い分けている 23人(24.2%)
3位 どちらも使っていない 22人(23.2%)
4位 トゥーカバーのみ使っている 2人(2.1%)

シューズカバーを使用している人は全体の約75%という結果になりました。そのうち25%の方は、つま先だけを覆い隠す、トゥーカバーも持っており、気温に応じて使い分けているとのこと。シューズカバーを使わないで冬を乗り越えている方も25%いらっしゃいました。比較的冬でも暖かい地域の方でしょうか。

今回のアンケートでは、現在使用しているシューズカバーのブランドと気に入っているポイントも聞きました。人気の高かった上位ブランドに関してみていきたいと思います。


使用しているシューズカバーのブランドは?

1位 パールイズミ 24人

■ 厳冬期でも十分に暖かく、さらにつま先用のカイロも入れられるので気に入っています。

■ シューズカバーは地域的に厳冬時期の寒さもそれ程厳しく無いので、風を防いでくれれば十分で サーキット系のレースでも使用出来るタイプを通年愛用しています。

■ 2シーズン以上使えるので、コスパが高いと思います。

■ パールのプレミアムシューズカバーは軟らかく、履いている事を忘れるほど足に馴染むので愛用中です。

■ パールイズミの製品はサイズが分かりやすく、ぴったりフィットする気がします。

■ 着脱が簡単なのが気に入っているポイントです。

 

2位 シマノ 9人

■ シューズもシマノなので、しっかりフィットしています!

■ 値段と機能性でシマノを選びました。

■ シマノのH2Oシューズカバーは防水性に優れ汚れも落としやすいので雨後や泥はね等が気になる時に使います。

 

3位 BBB、FOOTMAX、velotoze 各3人

■ 暖かいし生地もしっかりしてて丈夫で、安価。デザインもかっこいいです。(BBB)

■ 安く、カラーバリエーションが豊富なのも良いです。暖かいのに蒸れません。(FOOTMAX)

■ 薄い。軽い。防風、防水性に富む。ファッショナブル。ただ、着用しづらいのが難点です。(velotoze)

 

一方、シューズカバーを使用しないと回答された方々には、「使用しない理由」を聞きましたので、紹介します。

シューズカバーを使用しない理由は?

■ ウインター用シューズを使用しています。

■ シューズカバーをつけても足先の冷たさが改善しませんでした。 

■ シューズカバーは持っているけど、真冬でもあまり足先が冷たいと思ったことがないです。

■ シューズに合うものを見つけられていません。

■ なかなか値が張るので手が出せないでいます。

■ 着脱がめんどうだから。 

■ 厚地の靴下を履いたり、靴下を2枚重ねで履いたりして、寒さに備えています。 

 

自転車専用シューズは通気性を高めたモデルが多く、冬のライドではかえって足先を冷やしてしまう傾向にあります。足先の冷えはパフォーマンスの低下はもちろんのこと、安全性も低下してします。また最悪の場合、凍傷になってしまうことも。寒いと思ったら無理をせずに、シューズカバーを装着しましょう。


 

FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! 
登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

 

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,000 Views