記事ARTICLE

2016年11月10日

あなたは穴あき派?穴なし派?サドルシェア調査!【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

837

毎週木曜日配信のメールマガジン、「WEEKLY FUNRiDE」ではサイクリストの生の声を集めるアンケートを実施しています。

今回は、「サドルは穴あき派ですか?穴なし派ですか?」というアンケートを紹介します。
意見が真っ二つに分かれそうな今回のお題、さっそく結果を見ていきましょう。

 

サドルは穴あき派?それとも穴なし派?
穴あき派 68人(66%)
穴なし派 35人(34%)

 

編集部では僅差の勝負になると予想していましたが、意外にも穴あき派のほうが圧倒的に多いという結果になりました。今回のアンケートでは、それぞれの理由も聞きましたので、一部を抜粋して紹介します。

 

< 穴あき派の意見 >

■ TTバイク乗っており、前傾が強いので尿道圧迫が無いよう穴あき(溝付き)を選んでいます

■ お尻が痛くなりにくい気がします

■ 穴がないとムレそうなので穴あき派です

■ かっこいいし、軽そう!

■ ショップに穴のあいたモデルを勧められました

■ 穴がないと、とてもとても痛いのです。むしろ、サドルの先っぽ全部いらない感じです

■ やはり尿道への圧迫の低減です。比較的前傾姿勢で乗っているので、穴あきでないと痺れてきます

■ 以前は20分も乗ると、股間が痺れ、感覚がなくなってしまっていました。検診で前立腺癌のマーカーPSA値が23ng/ml(規準が4.0ng/ml以下)と、異常に上昇。入院し、検体を取って検査しましたが、幸い癌は発見されませんでした。2~3カ月ロードバイクを休んで、穴あきサドルにしたところ、痺れることもなく快適です。PSAの値も正常値を保っています。穴あきサドル万歳、といったところです

■ 以前に穴のないモデルを使用していたら股が痛くなり、トイレが近くなりました。穴あきにしたら一発で解消され、そこからはずっと穴あき派です

■ サドルについた汗や雨などが渇きやすい感じがします

■ 正確には穴あきではないのですが溝派です。穴あきよりもやわな感じがせず、穴無しに比べ圧迫が少ないからです。ロングライドで差が出ます!

■ 普通の穴あきサドルは穴のまわりにストレスが溜まるかもしれませんが、現在使用中のセラアナトミカは一枚革なので穴あき、かつ左右が独立して動くのがいいです

 

< 穴なし派の意見 >

■ 3台ともにフィジークの穴なしサドルをつけています。使用感に問題がなっかため、気がついたら同じ物を使用していました

■ かつてVELOの穴あきを使っていましたが、どうもしっくりこなくて穴なしのサドルに替えてみたところ、尻にフィット。穴のあるなしは陰部への圧迫に関係ないと思いました

■ フィジークを愛用しています。スプリント激弱の為、ロングライドを専ら楽しんでいるのですが、下りや後半はサドル後方に、上り坂では前方にと、お尻をスライドしやすいフラット型を好んでいます

■ 以前に穴あきサドル(SMP)を使って坐骨の痛みが強くなってから穴なしサドルに変更しました。以降5年間サドルによる痛みで困る事はありませんでした

■ 穴あきサドルを使用していましたが、フォームが正しくなってくるにつれ穴なしサドルでも問題なく走れるようになりました。今は穴なしサドルを使っています

■ 完成車に穴のあいていないサドルがついており、そのままです

■ 穴あきサドルは未体験です。試してみたい気もしますが、サドル沼に陥る一抹の不安があります

■ 穴あきサドルは、フィットする位置ではしっかりとして良いのですが、長時間のライドや少し位置をずらした時に収まりが悪くなるので、穴なし派です

■ 穴あきは穴の周囲が固くて逆に痛いです。穴なしでも角度を調整すれば痛くないと思います

■ 穴が無くても大丈夫だし、穴なしであれば水とかで汚れません

■ 穴なしの方がかっこいいからです

 

実際にみなさんが使用しているサドルのモデルでは、

穴あき派は、セライタリアがもっとも人気でした。次いで、セラSMP、スペシャライズドを使用する方が多かったです。

一方、穴なし派で、もっともユーザーの支持を集めたのはフィジーク。次いで、セライタリアやプロロゴが人気でした。

人によって骨格も違えば、走力も違うので、サドルの“穴の有無”や“形状”の好みは多様になります。今使っているサドルに不満のある方は、ショップでテストサドルを借りて、いろいろと試してみるのも良いでしょう。

ファンライドでは、11月19日(土)にサドルテストライドを千葉競輪場で実施します。参加無料ですので、いろいろとサドルを試してみたい方はぜひお越しください!

同日開催する、FUNRiDEトレーニングキャンプVol.5へにご参加もお待ちしております!

サドルテストライドの詳細はこちら → http://funride.jp/equipment/saddletestride/

(写真/小野口健太)


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! 
登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

5,836 Views