記事ARTICLE

2016年03月10日

シクロクロスをはじめよう【FUNRiDEアンケートより】

クロストビラDSC_5314

WEEKLY FUNRiDEにて「シクロクロスに興味がありますか?」というアンケートをとったところ、以下の結果に。

「シクロクロスに興味がありますか?」
1位 興味があるがやっていない 100人(69.4%)
2位 興味はない        40人(27.8%)
3位 参加している       4人 (2.8%)

今回は全国の有名ショップの店長にこのアンケートに対しての感想やシクロクロスをはじめたいと思っている方へのアドバイスなどをいただいた。

今シーズンは、ほぼレースも終わってしまっているが、来シーズンに向けての参考にしてみてほしい。

シルベストサイクル 山崎統括店長

DSC_6688

お客さんのなかでは、シクロクロスをはじめられる方が結構いらっしゃいます。やはりロードバイクを持っている方が、“冬場の遊び”や“オフトレ”としてはじめられるケースが多いです。しかし、いざはじめてみると、ハマってしまい、「夏場がオフで冬場がオン」になっている方も結構いるんですよ(笑)。みなさんちゃんと週末のレースに向けて練習をしています。そういう方はロードレースでも成績が伸びていますよね。

やはり関西では、関西シクロ(http://www.kyoto-cf.com/cross/)が定着していると感じます。なので、関西だけでアンケートをとったら、シクロクロスに取り組んでいる方の割合はもっと増えるでしょうね。

都市部ですと、ロードで走るよりもシクロクロスで走る環境の方が恵まれている気がしますよね。河川敷であったり、公園であったり。なので、今後も全国的にシクロクロスは広がっていくのではないでしょうか。まだまだ競技人口が増えていく可能性があると思います。

これからはじめたいと思っている方は、もちろんシクロクロス用のフレームは必要になりますが、パーツはロードバイクで余っているモノを使えばいいと思います。バイクを荒く扱うシーンも多いので、まずは手持ちの余分なパーツを使って、思う存分に転げまわり、大人の泥遊びを楽しめたら気持ちいいのではないでしょうか!

シルベストサイクル HP ⇒ http://www.silbest.co.jp/

 

バウンス 坂手店長

DSC_6655

バリバリ競技志向ではじめるよりも、気負わずにはじめてみるのがいいと思います。私がシクロクロスを楽しんでいることもあって、バウンスのお客さんも冬はロードに乗らないでシクロクロスを楽しんでいる方が多いです。よく、「シクロクロスはロードのオフトレなんだから、楽しんでやろう」と声をかけています。

レースを観ても、みなさん勝ち負けにこだわるというよりも、苦しみながらも楽しんで走っていますよね。大人になってから泥んこになる機会なんてなかなかないので、そのあたりも魅力です。

最初から高級バイクを購入する必要なんてないと思いますよ。15万円前後の比較的手に入れやすいモデルもありますし、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。どうせみんな転ぶんで、バイクに高いパーツなんてついてなくていいんですよ(笑)。一方で、転んでも滅多に怪我をしないという安全さも、シクロクロスの良さですよね。

来シーズンに向けてバイクの買うのであれば、早めに予約を入れておくのがおすすめです。10月からシーズンがはじまるので、9月ぐらいでしょうか。人気のモデルは早い段階で売り切れになってしまうことも多いので注意が必要です。

バウンス HP ⇒ http://www.bounce-r.com/

 

スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ 鈴木店長

IMG_8279

私のまわりではシクロクロスを知ってはいても、まだまだやっている人は少ない印象ですね。季節限定モノだからと足踏みしている方もいらっしゃいます。アンケート結果にもありますが、みなさん気にされるのはやはり汚れですよね。みなさんバイクを家の中に入れるので。

イベント会場には人が集まり、盛り上がっていますが、競技の特性上、イベントの定員人数に限りがあるので、まだまだ全体の規模としては小さい印象です。ただ、観ていても楽しいし、身近な環境でできるので、ちょっとしたきっかけで、もっともっと取り組む人が増えると思いますよ。シクロクロスって実際にやってみないと楽しさも分からないので、興味があるのであれば、まずはレースにエントリーしてみることが大事ですかね。

意外とルールや走り方(テクニック)を知っている人が少なくて、はじめたいけど、どうすれば良いのか分からないという人も多いです。シケインの越え方とか。空気圧はどれくらいなのかとか。そのあたりをちゃんと教えられる環境が作れればいいですよね。

スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ HP ⇒ http://www.suzupower.com/

 

ワイズロード 名古屋本館 梅林店長

DSC_6676

みなさんのアンケート結果を見て、シクロクロスをはじめる予算がなかなかないという方も多かったですね。私もそうです(笑)。東海地方でもシクロクロスは盛り上がってきており、購入いただく方やレースに出てみたいという方は結構いらっしゃいます。最上位クラスであるカテゴリー1やカテゴリー2で上位入賞するようなスタッフがおり、スクールなどもやってほしいと要望が来ているので、来シーズンに向け検討していきたいと思っています。

ワイズロード 名古屋本館 HP ⇒ http://ysroad.co.jp/nagoya/

 

カミハギサイクル小牧本店 上萩店長

今年シクロクロスのスクールを2回実施したらとても好評をいただきました。みなさんシクロクロスに興味があるのだなと改めて実感しました。子どもでも参加できるし、僕はマスターズに出ているんですけど、マスターズはマスターズでオッチャン連中の運動会みたいで、面白いし。一回レースに出た方はみなさんハマっています。

たしかにシクロクロスをはじめるための最初の一歩のハードルは決して低くはないですよね。みなさんが最初の一歩を踏み出すか出さないかはお店の取り組みも重要なのかなと思っています。カミハギサイクルでは東海シクロクロスシリーズの全レースにスタッフが帯同するようにしたら、お客さんもどんどん取り組むようになってきました。

ロードからシクロクロスをはじめる方もいらっしゃいますが、MTBからの人もいらっしゃいます。両方から人が集まってくるというのがシクロクロスの良い所だと思いますね。

カミハギサイクル 小牧本店 HP ⇒ http://kamihagi.com/

 

サイクルワークス Fin’s 遠藤店長

ショップのある新潟ではシクロクロスをやろうにも雪が降りすぎてなかなかできないんですよね……。12月には走れなくなっちゃうんで。

個人的にはシクロクロスでもエンデューロ(耐久)レースがもっと増えたらいいんじゃないかなって思います。基本的には短時間レースなので、僕なんかはもう少し長く走りたいなって思っちゃうんです。エンデューロレースであれば、チーム種目もできるので、仲間とも参加しやすいのかなと。4時間耐久とかでシクロクロスでもMTBでもどちらでも参加できるレースとかあるといいですよね。今後シクロクロスに興味がある人が参加しやすいようなイベントが増えていけばいいなと思います。

サイクルワークスFin’s HP ⇒ http://www.cw-fins.com/

 


アンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! 登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,773 Views