記事ARTICLE

2018年06月21日

行きつけのサイクルショップはありますか?【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

ADS_4665

毎週木曜日に配信している自転車情報メールマガジン「WEEKLY FUNRiDE」では、読者のみなさんサイクルライフを探るアンケートを実施しています。

今週はサイクルショップに関するアンケートを結果を紹介します。サイクリストのみなさんとサイクルショップとの関係を見ていきましょう。さっそく最初の設問です。

「行きつけのサイクルショップはありますか?」
ある 82名
ない 15名

およそ8割の方が行きつけのサイクルショップがあると回答されました。バイクトラブルの対応や定期メンテナンスなど、顔馴染みのお店があるとやはり安心ですよね。行きつけのショップがあると回答された方には、訪問頻度もお聞きしました。以下がその結果です。

「どのくらいの頻度でショップにいきますか?」
週に数回 3人
週に1回程度 8人
月に数回程度 22人
月に1回程度 21人
数ヶ月に一回程度 22人
年に1回程度 7人

頻繁に通っている方は週に数回という方も。月に数回という方や数ヶ月に一回という方がとくに多くの割合を占めました。サイクルショップといえばショップチームの存在も忘れてはいけません。ショップチームへの加入の有無は以下のとおりと
なりました。

「ショップチームに加入していますか?」
している 17人
していない 66人

チームに入っている方はあまり多くないという集計結果となりました。行きつけのショップはあるものの、ショップチームへの参加はハードルが高いのかもしれません。また、チームを持たないショップに通っている方もいらっしゃるでしょう。

サイクルショップでは、さまざまなイベントや講習会を行っているところも。今回アンケートに回答いただいた方にショップイベントへの参加の思い出を聞きました。

 

~ ショップイベントの思い出を教えてください ~

■ 「200km ライドイベント」
ロングライドとヒルクライムの壁を超えるきっかけになった。自分ひとりでは無理だったと思う。(しろくまさん)

■ 「チェーン清掃&パンク修理講習会」
チェーン清掃:独学でやっていましたので、きちんとショップのやり方を見学して、自分のやり方に生かしました。
パンク修理:アルプスあづみのセンチュリーライドに向けて、講習会に参加しました。アルプスあづみのセンチュリーライドでは、1度も講習会の成果を生かす場面はありませんでしたが、他の方々が至る所でパンク修理をしてるのを見て、受講しておいて良かったです。(雪風さん・33歳男性)

■「集団走行練習会」
ハンドサインや先頭交代の要領をやりました。アルプスあづみのセンチュリーライドではソロで参加&ほとんどボッチで走っていたので、ハンドサインは停まるときや右左折、路面の注意喚起しか使っていません。ですが、受講したからこそ出来たと思います。(雪風さん・33歳男性)

■「近くの島でバイク・ランの実技の後にバイクメンテ講習会を開催。その後、しまカフェで皆で食事」
一人でのんびりとサイクリングをするのも好きだが、たまにイベントに参加して皆からの刺激を受けるのも楽しいです。(きみたさん・61歳男性)

■ 「ロングライドのイベント」
その時のメンバーと今も一緒に走っています。(51歳男性)

■ 「サイクリングコースを走るイベントや脱初心者向けのヒルクライムイベント」
最初は慣れないので店主催のイベントや店員が丁寧に教えてくれるショップを選びました。(ピンキーさん・33歳男性)

■ 「アワイチイベント」
ロングライド系のイベントで色々とサポートをしてもらい、非常に楽でした。

■ 「前橋から碓氷峠経由で軽井沢までのサイクリング」
途中迂回して妙義経由で距離を稼ぐ第一グループと最短の第二グループに分かれて走りましたが、磯部で第一グループ最後尾にいて信号に引っ掛かり遅れ第二グループに追いつかれ、小径だから最短コースに変更すればと言われたが、全力で第一グループに高速下で、無事追いついたまでは好かったが、肝心な碓氷峠は足が終わり、最短で来た第二グループに吸収されてしまった。(遅筋ヤロー!さん・51歳男性)

■ 「おやつライド」
ただ、走ったりするのではなく、ショップの方から「今日のおやつは、温泉まんじゅうです!」とか言われるとまんじゅう食べるまでがんばれる!人間、何でも目標が大事!目標あってのライドだから!(よっちさん)

■ 「爆走鹿児島」
2日かけて、博多から鹿児島までの約300kmを走破する、ショップの定番イベントです。(※帰りは新幹線で輪行)
ロードを始めたその年に参加して、ベテランの方々やスタッフさんの応援をうけながら完走!1日目は好天、2日目は途中から土砂降りの雨に向かって走る雨天ライドと、二度美味しい(?)ライドでした。
ちなみに、鹿児島中央駅から博多駅に戻ってきたとき、福岡は雨が降っていた形跡すらなかったことに笑いが出ました(笑)。(さーりゃんさん・36歳男性)

■ 「埼玉-葛西臨海公園180kmのロングライド」
埼玉は海なし県で車で3時間位かけて行ったことはあったが、まさか自転車で葛西までいけるとは思っていなかった。それも車と同じ位の時間で行けるとは驚きであった。すごいぞロ-ドバイク!!行動範囲が一機にひろがった。(コロンさん・60歳男性)

■「モーニングを食べに行くライド」
ずっと一人で走っていたが、初めてグループライドを体験して、みんなで走ると、楽しくて、走った距離も一人の時より短く感じれた。(Hisaさん・33歳男性)

■ 「キングオブ五家原」
良心的で、道の清掃、タイム計測、お土産、昼食、等々の用意や、とにかく頭が下がりました。ショップ部外者も受け入れてくれました。(参加費は1500円。実費だけと思います)参加者との昼食会も楽しかったです。(60歳男性)

自身のスキルアップや仲間作りにショップイベントはぴったりですね!

 

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,185 Views