記事ARTICLE

2019年06月11日

【FUNRiDE サイクルライフアンケート】サイクルグッズはどこで購入していますか?

IMG_2424

FUNRiDEがお届けするウィークリーメールマガジン[WEEKLY FUNRiDE] 6月13日配信の第175号では「 サイクルグッズはどこでどんなものを購入しているか」について、読者の皆さんにアンケートをさせていただきました内容を公開します。
自転車がスポーツとして認められ、年々サイクリストは増えています。機材スポーツですから、機材を購入する必要があるのですが、サイクリストはどこでどんな商品を購入しているのか? そんなアンケートを実施しました。
さっそく結果をお届けします。

有効回答数:68

サイクルグッズの購入先を教えてください

行きつけのショップのみ(通販は使わない)……8%
複数のショップのみ(通販は使わない)……7%
ネット通販とショップの併用……75%
ネット通販のみ……11%
その他……2%

私生活と同じような結果といえます。もはや注文から1日間で届くネットショッピングを利用しない生活は考えられません。趣味もしかりですね。それぞれのメリットを生かしている方が大多数という結果になりました。

 

通信販売で購入するモノを教えてください(複数回答可)

サイクルグッズすべて……20%
フレーム……7%
ホイール……28%
コンポーネント……16%
ウエア類……71%
メーター・コンピュータ……34%
パーツ…..42%
足回りの消耗品……53%
ポンプ・キャリアなど……27%
サプリメント……33%
その他……3%

通信販売を利用して購買されているモノのなかでもランニングコストのかかる消耗品、ウエアが多くの割合を占めています。
ウエアに関しては、海外メーカーのなかでは店頭販売をしていなかったり、ネット通販でのみ販売を行なっているというメーカーもありますね。日本で売っていないモノということで希少性を感じる、という気持ちもわかります。
一方でフレームやホイール、コンポーネントなどのジェネラルなアイテムの通信販売の利用率は低いという結果に。高額商品ですし実際に触ってみて、試してみて買いたいというユーザー心理でしょうか。

回答者情報

男性63人 女性5人

回答者年齢別
25-39歳/1人
30-34歳/4人
35-39歳/7人
40-44歳/10人
45-49歳/9人
50-54歳/15人
55-59歳/12人
60-64歳/4人
65-69歳/1人

50歳代の回答がもっとも多かったようです。ついで40歳代。

回答者の声

●あれだけ好きだった自転車ですが、最近モチベーションがまったくあがらず「好き」「乗りたい」という感情が出てきません。とはいえ月間1,000km程度は乗っていますけどね。そろそろクロモリフレームでも購入してのんびりツーリングでもしてみようかと思い始めています。(Trencittaさん)
▶︎月間1,000km乗れるなんて良い環境ですね! しかしモチベーションが上がらずその距離とは、やる気が目覚めたらどうなってしまうんでしょうか!?

●山の緑が綺麗になったこの時期は私は山へ行かず、平地だけ。(まさぶさん)
▶︎新緑の葉も緑がより濃くなって、生き生きとしています。平地から見上げる山も綺麗ですよね。眺めているうちに上りたくなってきませんかね??

●久しぶりにビワイチに行きました。前回よりは若干スピードが上がったし、疲れが少なかったように感じています。還暦過ぎてもバリバリ乗りたいです。(PHXさん)
▶︎自転車に乗ってアンチエイジングもできて最高ですね! ずっと健康でライドが楽しめる年齢の重ね方、教えてください!

●昨年11月にギックリ腰をやってからあまり乗れないまま月日が過ぎてしまいました。先日久しぶりによく行く坂でタイムトライアルをしてみましたが、ベストより8分も遅くなっていました。富士ヒルクライムは間に合いませんが、秋の目標にしている大会に向かって頑張ります。(アクエリヤスさん)
▶︎富士ヒルだけではなくて、9月1日開催の新イベント「八ヶ岳ヒルアタック」なんてヒルクライムイベントがありますよ! ともあれ、コンディションを上げていくのが先決ですよね。無理せず、ライドを楽しんでください。

●先日、つくば春の8時間耐久に参加!結果はイマイチでしたが、事故なく楽しく走る事が出来ました。次は佐渡ライド210に210キロで初参加してきます!(ヤビツ好きのいしやんさん)
▶︎社会人ならまずは安全一番。無事これ名馬。落車してしまうと身体はもちろん自転車も痛みますし、心も痛みますから良いことはまるでありませんよね。

●数年ぶりにロード復帰し、イベント系レースにいくつか参加しましたが、ガチな人が多く、初心者レベルでは敷居が高すぎて面白くない。(ぽぽさん)
▶︎レースと名がついていたならイベントと銘打っていても競争であることには変わりありません。ですからみんな勝ちたいとおもって参加しています。ぽぽさんも脱初心者目指して、ライドに励んでくださいね!

●自転車好きが周りに浸透し、周りの人が何でもかんでも自転車のことを聞いてくる。私は、自転車屋さんではない!(かんぺーさん)
▶︎かんぺーさんの周囲に自転車コミュニティが広がっていく様子が伝わってきます。どんなお話をされているのか興味津々ですね。まさに尋ねられるということは頼られている証拠ですから、もっともっと巻き込んでサイクリストを増殖してください〜!!


今回もたくさんのご回答ありがとうございました。
便利なモノを使いこなすことは、ごく当たり前のこと。物販においても時代の潮流というべきでしょうか、それに逆らわず順応していっているのでしょう。
それでもサイクリングというペダルを回す普遍的な動作は今後も変わらないと思いますし、上りの辛さはいつでも一緒。そして越えた後の爽快感も変わらず最高ですよね。時代は変わってもサイクリングの楽しさは変わりませんよ! さて、皆さんはどう感じられたでしょうか?


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする