記事ARTICLE

2019年02月12日

第2回目となるZwiftナショナル・チャンピオンシップ 2019年2月24日開催 ナショナル王者ジャージ付与も

nat_champs_2019

第2回目となる2019年のZwiftナショナル・チャンピオンシップが2月24日(11:00)に開催される。1周29.8km のWatopia Figure 8 Loopがコースとして選定され、男女ともに2周を走る。
合計走行距離は導入部も含めて58.8km で、コース中には468m のヒルクライム区間も。レースは複数のタイムゾーンにより段階分けされ、選手の競技者ライセンスの国籍に基づいてそれぞれの国のチャンピオンの座を争うことができる。
「昨年のレースは白熱した戦いでしたが、今年はZwiftに参加するアスリートも増え、さらにハードな戦いになると予想しています。」と2018年のZwiftアメリカナショナル・チャンピオン、Adam Zimmermanは語ります。
「Figure 8 Loopはよくレースコースとして使われるので、レーサーのみんなはどこが攻めるべきポイントかよくわかっていると思います。大接戦になるでしょうね。幸いなことに、最近のKISS Super Leagueでのレースではいい形でジャージを守ることができそうですが」

なお、優勝者には1年間着用可能なナショナルチャンピオンのバーチャルキットが授与される。

national-champs-19-blog-profile-v3

Zwiftナショナル・チャンピオンシップに参加する指定国の一覧は以下の通り。
イギリス – British Cycling eRacing Championship予選
アメリカ
カナダ
ドイツ
日本
オランダ – KNWU (オランダ王立自転車連合) 提供
ノルウェー
ベルギー
スウェーデン – SCF (スウェーデン自転車連盟) 提供
大韓民国
デンマーク – DCU (デンマーク自転車連盟) 提供
スイス
フランス
ポーランド

出場希望者は通常のナショナル・チャンピオンシップ (国内選手権) と同様、在住国ではなく、競技者ライセンスを登録している国の大会に出場登録をしてください。
ナショナル・チャンピオンシップはZwifterであれば誰でも参加できますが、優勝者と認定され、Zwiftナショナル・チャンピオンの座に輝くためには以下のルールを遵守しなければなりません。
https://zwift.com/p/zwift-national-championships-rules/

重要事項
出身国または居住国が日本以外のZwifterはレースに参加しないようご配慮をお願いします。
Japan National Championshipについて
Japan National Championshipは男女問わず全てのZwifterが参加可能。
カテゴリ
男女別の2カテゴリのみです。
– オープン男子 (Aグループ)
– オープン女子 (Bグループ)
男女ともにレースのルート・距離は同じ。このイベントはレベル、プロ、セミプロ、アマチュア、年齢に関係なく誰でもご参加いただけます。
ルート情報
ワールド: Watopia
ルート: Watopia Figure 8
周回距離: 29.6 km / 18.4 mi
獲得標高: 234 m / 770 ft
周回数: 2周
合計走行距離: 59.2 km / 36.8 mi

ルール
Japan National Championshipには日本全国のZwifterが参加できます。
有効期限内の日本自転車競技連盟の競技者ライセンスを保有していること。
– 日本自転車競技連盟に加盟していることで、行動規範、競技規則、会員保護規定、ドーピング防止規定を含むその他連盟の規則が適用されます。
– ナショナルチャンピオン選出にあたり、全参加者は有効な競技者ライセンスを提示するよう求められることがあります。
– 適格な順位付けのため、Zwiftプロフィールの性別が競技者ライセンスに記載された性別と一致していること。
– 参加希望者はZwift Powerから前もって参加登録をし、Zwiftアカウントと接続しておくこと。
– Zwift National Championshipレースのため、Stravaのデータ公開範囲を[全員]に設定してください ([自分のみ]や[非公開]は不可)。参加者全員がZwiftPowerの基準に沿っている必要があり、クリティカルパワーによっては自動的に失格とされることがあります。クリティカルパワーの男女ごとの走行時間別制限の詳細についてはZwiftPower.comをご覧ください。
– 優勝を正しく判定するため、ライダーは正確な心拍数のデータを記録することのできる心拍数モニターを装着すること。
zPowerを利用しているライダーには入賞資格がありません。
– パワーアップは常時使用可です。
– タイムトライアルバイクは使用不可です。

 

大会の観戦方法など、Zwiftナショナル・チャンピオンシップの詳細は
https://zwift.com/events/series/2019-zwift-national-championships/
をご確認あれ。

 

公式Facebookページ:http://www.facebook.com/GoZwiftJP

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,238 Views