記事ARTICLE

2019年07月21日

GRINDURO信越・斑尾 7/26 (金)にプレイベントを開催

image003

(C)Nobuhiko Tanabe

GRINDUROの魅力を体感できるプレイベントを7/26 (金)17:30-19:30 の日程でおこなうことが決まった。以下、プレスリリースをお届けします。


プレイベント開催のご案内
大会スポンサーのグラインデューロ関連モデルの展示・スペシャルゲストの来場などイベントを盛り上げる企画をご用意しております。

どなたさまでも自由にご来場いただけます。

image008(C)Nobuhiko Tanabe

内容
・GRINDUROを感じていただける写真展。
・今までGRINDUROに行ったことのある方々のトークショーなどを企画。
・大会スポンサーによるプロダクツの展示・販売。

日程:7/26 (金) 17:30-19:30
会場:東京 GRINDURO特設会場
〒105-0014 東京都港区芝2丁目1−23 ニューカナール升田ビル1F
https://goo.gl/maps/fy3FEwXCYoEiGUaF6

image012

◆来場者特典のエントリー方法の詳細発表‼
ご来場いただいた方の中から抽選で限定50名様のみ会場にて事前エントリー可能!!

イベント当日 18:30(予定)より抽選会を実施

①会場入口にて受付。
②その際にエントリー希望の方へ抽選券をお渡し。
※抽選券ご希望の方はその際に身分証明書をご提示いただきます。
③会場内で18:30(予定)からの抽選。
④当選者の方はエントリーを会場内で完了お願い致します。

注意:抽選券配布は来場のご本人のみ。
当選者は当日会場内でのエントリー完了が必須。

※重要 事前エントリーを希望される方は下記のものを当日ご準備ください。
・身分証明書 (名刺は不可)
・クレジットカード(VISA / master / JCB / AmericanExpress)
※ご自身の物で決裁できる状態のカード(本人確認と、エントリーの際の決裁に使用いたします)

 

GRINDURO JAPANの開催地

その場所は信越・斑尾エリア。長野県北部と新潟県にまたがる信越エリアは、2つの国立公園、雄大な流れの千曲川や点在する湖沼に囲まれ、冬には世界有数の豪雪地となる。日本らしい自然豊かな山岳エリアとなっており 森の中のシングルトラック、林道や峠道、田園風景の広がるグラベルロードまで日本特有の空気感を感じることのできるエリア。
ここのエリアに入って感じるのは、実に人が暖かい。そして多くの温泉、守り続けられる伝統産業、クラフト、稲作、ローカル特有の食文化、酒蔵が点在するなど、自然からの恵み受けそこに敬意を払いつつも楽しんで生きる人々のカルチャーを感じることができる。

GRINDURO とは
p
Joseph ParkinのアイディアとともにGIROのメンバーが好きなことを盛り込んで作ったのがはじまり。GRINDURO JAPANでは、マウンテンバイクライダー、シクロクロスレーサー、グラベル好き、土の上が少しでも好きな人はとことん楽しめるイベント。グラベルロードのレースとマウンテンバイクのエンデューロを織り交ぜた、グラインデューロならではのスタイルとなっている。

1日のコースには、舗装路、グラベル、ダートが含まれ、ゴールタイムは4つのセグメントのタイム計測の合計に基づき決定される。

オールラウンドなライディングスキルが求められ、元プロダウンヒルレーサー、プロロードレーサー、シクロクロスの現プロライダーがこれまでに海外では勝利を収めている。しかし、グラインデューロはただのバイクレースではない。

楽しいことが一番!フード、ハンドメイドバイク、心地よい生演奏、キャンプ、そして和気あいあいとした雰囲気から生まれるお祭りなのだ。

問い合わせ:ダイアテック
関連URL:https://grinduro.com

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

411 Views