記事ARTICLE

2018年02月06日

FUNRiDE NEWS TOPICS【 2月6日新着情報】

asia

3.【Champion System】2018新商品並びにオーダーシステム一部改定のお知らせ

Cycling Collection に新商品の追加並びに、オーダーシステムの一部改訂を発表。
-UAE Team Emirates と共同開発“APEX ライトジャージ”-夏季のレースシーンでは、軽量で通気性の高いウェアが要求されます。もちろんエアロ
性能や着心地の良さも重要なファクターであり、ウェアの性能は、ライダーのパフォーマンスに直結するといっても過言ではありません。
Champion System は、UCI ワールドチームのUAE Team Emirates と共同で「軽量」、「高い通気性」に特化したウェアの開発を進めて参りました。昨年のツールドフランスでは、そのプロトタイプが使用され、そのほか多くのレースシーンからフィードバックを得て完成した「APEX ライトジャージ」。暑熱環境下でのレースに特化したレーシングウェアです。先月開催されたサントス・ツアー・ダウンアンダーでもAPEX ライトジャージは使用され、気温44℃を記録する酷暑の中でその性能は威力を発揮し、ディエゴ・ウリッシの個人総合4 位に大きく貢献しました。

スクリーンショット 2018-02-07 22.39.54

■APEX ライトジャージ
Style:Race Cut / Women’s Cut
Size :XS-4XL
Price:¥14,500+税

・通気性、伸縮性に富んだ軽量素材「AGILE」を全面に採用。更に裾部分にはシリコンバンドを配置。高い通気性とエアロ性能を両立。
・襟の高さを、他のジャージの1/2 にすることにより、暑熱環境における快適さを追求。
※非常に薄い素材を採用しているため、APEX ライトジャージ着用時は、日焼け対策されることをお勧め致します。また、素材の特性上、大変透けやすくなっております。世界最高峰のUCI ワールドツアーでも使用されているAPEX ライトジャージ、うだるような暑さや、高温多湿の天候で真価を発揮します。ご注文は2 月1 日から承ります。

 

-APEX ビブショーツに新オプション登場!-
APEX ビブショーツは、Champion System が誇るハイエンドモデルです。コンプレッション機能を持つカーボン素材を裾パネルと背面パネルの一部に採用、そして、立体縫製により高いフィット感を実現したレース仕様のアイテムです。更にAPEX ビブショーツ1 番の特徴は、ビブショーツを構成するパネル枚数の多さにあります。大腿前面にインナーパネルを設けることにより、スムースなペダリングをサポート。ワールドチームのTeam UAEEmirates も認めるクオリティの高さとなっています。
スクリーンショット 2018-02-07 22.39.11

機能性の高さと価格は比例するもの、ハイエンド商品は価格の高さ故、手を出すのに躊躇してしまう側面を持ちます。より多くのサイクリストに、Champion System が誇るハイエンドモデル、「APEX ビブショーツ」をお楽しみ頂けるよう、新オプションを追加致します。
「スタンダード グリッパー オプション」は、APEX ビブショーツの裾パネルに採用されているカーボングリッパーを、Performance ビブショーツに採用されているシリコングリッパーへ変更するオプションです。また、背面パネルの一部に採用されているカーボン素材も、ライクラ素材へ変更されます。素材の変更によって、価格を抑えることに成功。カーボン素材特有の、高いコンプレッションが苦手な方にもお勧めです。

スクリーンショット 2018-02-07 22.39.05

-追加発注にユニットシステムを導入!-
当社のオーダーシステムは、新規のご注文、追加のご注文問わず、アクセサリーを除くお好きなアイテムを10 点若しくは5 点揃えば注文することができる「CS10」と「CS5」を採用しております。

スクリーンショット 2018-02-07 22.38.03

キャップやグローブといったアクセサリーを注文するには、CS10 ないしはCS5 の条件を満たす必要があります。つまり、CS10 を例にすると、ジャージやショーツといったメインアイテム(アクセサリー以外のアイテム)を10 点以上揃えなければ、アクセサリーはご注文頂けません。
この度、追加注文を容易にするため、「ユニットシステム」を導入致します。メインアイテム1 点を「1 ユニット」とし、アクセサリーについては5 点で「1 ユニット」とカウント、CS10 適用時を例にすると、10 ユニット揃えばご注文頂けます。

ユニットシステムは、追加注文時のみ適用することができます。追加注文が容易になるのはもちろんのこと、アクセサリーもご注文しやすくなります。それに伴い、アクセサリーの最小ロット数も改訂され、「CS10」と「CS5」適用時の最小ロットは一律5 点となります(アクセサリー単体でのご注文は同一アイテム50 点から承ります)。ユニットシステムは2 月1 日のご注文から適用頂けます。

 前のページへ

次のページへreric】GRAEシリーズから3種類のバッグが新発売

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,720 Views