記事ARTICLE

2018年01月25日

FUNRiDE NEWS TOPICS【 1月25日新着情報】

redll

1.「JAPAN ECO TRACK Ride in ASO 2018」 開催のご案内
2.「観たら絶対走りたくなる。映画コラボのサイクリングコースPR動画公開」
3.【BIANCHI】マルコパンターニダブルツール20周年記念モデルキャンペーン
4.【TREK】2万円キャッシュバック!プロジェクトワンキャンペーンが1月27日よりスタート!
5.GIANTファクトリーオフロードチームが2018年新体制を発表!
6.UCIワールドチーム 「EFエデュケーション・ファースト・ドラパック powered by キャノンデール」 の2018年ツアーシーズンがキックオフ!
7.【Pearl IZUMI】 2018年春夏 商品 『桜と橋』 数量限定発売
8.スポーツ庁の「スポーツエールカンパニー」にライトウェイプロダクツジャパンが認定

 1.「JAPAN ECO TRACK Ride in ASO 2018」 開催のご案内

この春、「ジャパンエコトラック」の公式エリアに、熊本県阿蘇地域が登録されることが決定しました。これを記念して、復興支援の自転車ファンライドイベント「JAPAN ECO TRACK Ride in ASO 2018」を3月に開催いたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇はじめに◇◆
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2016年4月14日に熊本県を震源とする強い地震が発生しました。モンベルではアウトドア義援隊による被災者支援のための協力を呼びかけさせていただき、微力ながらも被災された方々のお役に立つことができました。また、南阿蘇村と共同で進めた阿蘇南外輪山の登山道整備事業においては、アウトドアを通じた観光復興に取り組んで参りました。
 
豊かな日本の自然を体験できるジャパンエコトラックのルートは、2015年春に登録された鳥取県の第1号エリアを皮切りに全国に10エリア(2018年1月現在)あり、2018年2月には阿蘇地域の4市町村(阿蘇市、高森町、山都町、南阿蘇村)をまたぐ広域エリアでの登録を予定しております。
 
このたび、阿蘇地域がジャパンエコトラックのエリアに登録するにあたって、さらなる復興支援の一助になればと、ジャパンエコトラックのルートを活かしたサイクリングイベントを開催することとなりました。

―――――――――――――――――――――――――――――――─―─―─
◆◇イベント概要◇◆
─―――――――――――――――――――――――――――――――――――
イベント名:JAPAN ECO TRACK Ride in ASO 2018
      ジャパンエコトラック「ライド イン 阿蘇 2018」
開催日時 :2018年3月10日(土)・11日(日)
エントリー:1月12日よりエントリー受付開始!

>イベント詳細はWEBサイトをご参照ください。
http://www.japanecotrack.net/news/article412

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇大会趣旨◇◆
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
自転車のファンライドイベントを通じ、阿蘇地域の豊かで多様な自然を体感し、地域の歴史や文化、人々との交流を楽しんでいただくことを目的とします。また、震災から復興しつつある阿蘇地域の状況を肌で感じていただき、サイクリングをはじめとしたアウトドアアクティビティを体験できるフィールドが多くあることを知っていただき、震災後、落ち込んでいる旅行者数の増加につなげることを目的とします。

次のページへ 「観たら絶対走りたくなる。映画コラボのサイクリングコースPR動画公開」

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,620 Views