記事ARTICLE

2019年09月26日

【宇都宮ブリッツェン】株式会社ローランと2020シーズン ユニフォームスポンサー契約を締結

ph

サイクルスポーツマネージメント株式会社(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役社長:柿沼 章)が運営する地域密着型プロ自転車ロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」は、科学機器の卸商社である株式会社ローラン(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役社長:羽石 和樹)と2020年シーズンのユニフォームスポンサー契約について合意に達し、契約を締結したと発表。

2020年シーズン着用のユニフォームにローランの社名ロゴを掲出するほか、ローランが地域貢献およびCSR活動として営業拠点の近隣小学校で実施している電子顕微鏡をつかった出張講座「出前授業」と、宇都宮ブリッツェンの「自転車安全教室」とのコラボレーション企画について実施を予定している。

 

【羽石 和樹 株式会社ローラン代表取締役社長のコメント】
このたび、宇都宮ブリッツェンの2020年シーズンユニフォームに社名ロゴを掲出させていただけることを大変光栄に思います。ユニフォームへのロゴ掲出だけでなく、宇都宮ブリッツェンの地元密着の諸活動にも賛同し、ともに地域貢献活動へも協力していきたいと思っております。 宇都宮ブリッツェンと我々は、宇都宮から業界を超えて全国的知名度を獲得したいという同じ夢を持つ同士であると感じております。ともに切磋琢磨しながら宇都宮発の全国区のプロスポーツチームの育成に貢献していきたいと思っております。個人的にも選手、スタッフの皆さまとともにイベントを楽しみながらロードレース競技の普及に貢献していきたいと思っております。

 

【柿沼 章 サイクルスポーツマネージメント株式会社代表取締役社長のコメント】
このたび、株式会社ローラン様と2020年シーズンのユニフォームスポンサー契約を締結できましたこと、大変光栄に思います。今回の契約では、ユニフォームへのロゴ掲出だけでなく、ローラン様が実施している地域貢献活動、CSR活動について、我々を活用していただき、協力させていただく内容となっております。 ローラン様は我々と同じく宇都宮市を拠点としながら、県内各地および群馬県、茨城県にも拠点を持っております。我々のリソースをできる限り活用していただき、ローラン様のビジネスへの貢献、そして地域貢献活動にも寄与できるよう努めて参ります。

 

関連URL:サイクルスポーツマネージメント株式会社
http://www.blitzen.co.jp

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

377 Views