記事ARTICLE

2017年05月24日

【Mt.富士ヒルクライム×ASSOS】ASSOSが提案する、気温によって選ぶウエア/レイヤー術 2017

tobiraa copy

CONTENTS
1.Dry/晴れの日
2.Sunny or Cloudy/晴れ時々くもりの日
3.Sunny or Cloudy Ver.2/晴れ時々くもりの日 その2
4.Windy/風の強い日
5.Rainy&DOWN HILL/雨の日&ダウンヒル

2.Sunny or Cloudy/晴れ時々くもりの日

p3_n

1495437240JGEiMtkytXg5Fit1495437235①iJ.tiburuJacket evo7
価格(税抜):24,000円

②T.equipe s7
価格(税抜):24,000円

③exploit Cap evo7
価格(税抜):3,220円

④SS.skinFoil summer evo7

⑤knee Warmer evo7
価格(税抜):6,800円

⑥mille Socks evo7
価格(税抜):3,600円

⑦summer Gloves s7
価格(税抜):6,800円

優れた保温性のロングスリーブ
春先から秋口にかけて重宝するロングスリーブジャージ。6月の富士ヒルでも活用する可能性はある。曇りがちな天気だと冷え込むこともあるのだ。タイトなレーシングフィットのNEWモデルは、保温性をそのままに、薄く軽量となり、運動性がアップしている。インナーウエアのskinFoilシリーズを組み合わせることで、低い気温でも快適にライドできる。

167_2W_9966 copy
快適なサマーグローブ。手の平に改良されたパッドが衝撃吸収性を上げ、指の間のメッシュパネルは軽量化と指の動きの自由度を高めている

166_2W_9964 copy
タイトなレーシングフィットの作りをそのままに素材と袖のデザインが変更され、保温性をそのままに、薄い作りとなり運動性が向上。

_1W_7824
外気温に合わせて適切なインナーウェア「スキンフォイル」を組み合わせることで、幅広い温度帯で長期間に渡って使用できる便利で高機能なジャージ


【次のページへ】3.Sunny or Cloudy Ver.2/晴れ時々くもりの日 その2

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

9,186 Views