記事ARTICLE

2015年12月16日

TOKYOエンデューロ in 彩湖を10倍楽しむ方法

繝ェ繝上y繝シ繧ケ繝・・繧キ繧・rs032

春を告げる大会のTOKYOエンデューロ in彩湖が3月12日に開催が決定しました。1周回約5kmのフラットコースはビギナーやファミリーでも楽しめます。2015年大会はおよそ1900人のサイクリストが春の陽気の中、コースを快走しました。昨年からさらにグレードアップして、イベントを盛り上げていきます! エントリーは12月17日より開始します! みんなで春のエンデューロを楽しもう!

saiko

コースは昨年と同様の、彩湖を回る5kmのコース。コースプロフィールの(A) からスタートして反時計回りとなる。上り坂は3カ所(各標高5m)あり、短いながらも勾配はそれなりにあるので思ったよりも走り応えもある。(E)にはバンプが設置されている。越えるときは荷重を後輪へかけるようにしてフロント側への負担を減らすと同時に衝撃による疲労も最小限にしたいところ。集団で走っている場合はコース前方が見えづらく、確認が遅れる場合もある。できるだけ声掛けしてスムーズな集団走行を心がけよう。

自転車レース、もちろんエンデューロイベントは他者との協力あってこそスピードが維持できるもの。つまりは集団走行だ。順位は競っているものの道中は仲間と同じ。同じグループで走っているときは良きライバルとしてお互いをリスペクトし、コミュニケーションを取りながらライドするとよいスピードが維持できるはず。

 

TTJ”タイムトライアルジャパン”が併催される!

都内からもアクセスがよく多くの参加者を集めるエンデューロですが、今回は2年前にプレイベントとしてタイムトライアルジャパンの復活。彩湖1周のタイムを競う5kmのタイムトライアルに挑戦できる。アルティメットの部はもちろん、使用機材の規制をロードレースの基準並に緩和したノーマルの部の2部立てで行なわれる。シーズン序盤の脚試しにぴったりだ。早朝7時からのスタートなので、寒さ対策も好記録を出すポイントといえる。ウォームアップはもちろん、スタートまでの時間に寒さ対策をしっかりと。

IMG_0461

冬の彩湖の朝はキーンと冷える。寒さ対策は好タイムへの近道といえる。

IMG_0467

TOKYOエンデューロ in 彩湖で2年前に行なわれたTTJのプレイベントの模様。アルテティメットの部、ノーマルの部含めて、100名がタイムトライアルに挑戦した!

コースはエンデューロと同じ。もちろんスピードを抑えるためのバンプもコースに含まれている。そこはDHバーを握ったポジションで超えるには高度なテクニックが必要になるだろう。リスクを避けてハンドルバーを握り直して通過したほうがベターですね。

寒さ対策は万全に!

三寒四温の3月。暖かい日と冬の1日が混じりあう季節。いずれにしてもやっぱり朝はとても冷えます。イベントごとは朝も早いので防寒グッズはMAXで用意しておくといいでしょう。備えあれば憂いなし。

“お一人様”はグルーピングを有効に使おう

2015年大会から導入している、グルーピングは、チームで走ってみたいけど、チームメンバーを集められないサイクリストのための助け舟。前回大会では53名の申し込みがあり、14チームも結成することができました。そこから新しいコミュニティが生まれるかもしれない、斬新なシステムです。チーム編成後のカテゴリーは、男子3人の部、男子4人の部と、男女混成4人の部。もちろん表彰対象です!

 IMG_5119

サポートライダーのプロフェッショナルな走りを間近で

例年プロチームが集団のスピードをコントロールしてくれます。そのライディングスキル、ペダリングはまさしくプロたる所以。間近で走れる機会もそうそうありませんので、ぜひこの機会に彼らの美しい走りと、頼もしいスピードコントロールの恩恵に授かってみましょう。当イベントはプロライダーとファンとの交流の場でもあります。走り方の質問など、気軽に話しかけてみてくださいね。

繝ェ繝上y繝シ繧ケ繝・・繧キ繧・rs035

お腹が減ったら飲食ブースで補給を

暖かい日差し中、走り回ったらお腹もグーグー。昨年は串焼きやメキシカン、焼きそば、きりたんぽ汁、そしてデザートにクレープとフルコースが楽しめました。今年も負けずに食べても楽しいイベントにパワーアップしたいと鋭意進行中です!

IMG_4888 

エントリーはこちら→ http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=119515&div=1&tabFlg=1#tab    ※12月17日エントリー開始

※大会HPは1月中旬アップ予定です。ご了承ください。

■大会スケジュール(予定)

05:45   駐車場オープン

06:30   選手受付開始

06:45   試走開始(07:25まで)

07:25   タイムトライアル 整列開始

07:35   タイムトライアル スタートセレモニー

07:45   タイムトライアル スタート

08:45   タイムトライアル 終了  

09:05   4時間チームエンデューロ 整列開始

09:20   4時間チームエンデューロ スタートセレモニー

09:30   4時間チームエンデューロ スタート

13:30   4時間チームエンデューロ 終了

13:40   キッズ500 スタート

13:50   キッズ1000 スタート

14:00   表彰式

14:20   大会終了

 

 

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

19,108 Views