記事ARTICLE

2019年05月09日

新着情報 【FUNRiDEトレーニングキャンプ2019 in Mt.富士ヒルクライム 試走会 by藤田晃三】reric協賛 参加者へサプリメントなどプレゼント!

160612_2D_1751

Mt.富士ヒルクライム大会オフィシャルのコース攻略試走会を5月12日(日曜日)に実施します。この試走会に大会のパートナーでもあるreric(イノセントデザインワークス)の協賛が決定しました。
そこで、参加者の皆様へ….

天然の糖質「パラチノース」を配合した、持久系スポーツにオススメなエナジーブースター
“インパラ”、ライドするときに携帯や貴重品を収納するのに便利な“オリジナルクリアケース”
をプレゼント。

1109804-m-01-dl
インパラ

IMG_4074
オリジナルクリアケース


大会要綱

【Mt.富士ヒルクライム攻略試走会 ~安全走行や下山方法を学ぼう~】
富士スバルラインで試走会を行います。講師に、第3回Mt.富士ヒルクライム優勝者の藤田晃三さんをお招きして、座学と実走で、タイムアップのコツと富士ヒル当日までの過ごし方などを学びましょう。

富士スバルライン(24km):五合目までの走行練習

<<受付・座学会場>>
富士北麗公園 体育館(会議室)

<<タイムスケジュール>>
08:30 受付開始(富士北麗公園 体育館 入口にて受付)
09:00 トレーニングキャンプスタート 座学(富士北麗公園体育館 会議室にて)
09:30 走り方の基本練習
10:00   スバルライン実走開始
12:00〜 五合目でランチ(到着順)*ランチは用意してあります。
〜フリー時間
13:30 ランチ会場にて下り方のレクチャー
14:15 下山開始
15:00 到着次第、あいさつと順次解散

講師
藤田晃三さん(ブリヂストンサイクル)
<<座学>>
・ヒルクライムの走り方(平地との違い)
・富士ヒルの集団走行は効果があるか、ペースの決め方など。
・下山講習/下りの走り方、ウエアの装備のコツ
・富士ヒルまでの過ごし方・トレーニング方法
ほか

<<走行中の注意>>
走行は一列縦列で行ない、並走は行ないません。
クルマの追い越しなどはしません。
道路の左側を走り、センターラインには寄らないようにします。

(自転車の付属品)
ヘルメット、ベル、反射板の装着を義務つけます。
タイム計測はございませんので、マナーを守って安全に走行してください。
 
<<伴走車>>
伴走車を準備します(実際に伴走はせず、参加者の移動にあわせて各合駐車場で待機します)。

 

そこで….
5月10日(木)23:59 まで、応募期間を延長いたしました。週末の天気も良さそうです🌞
皆様のご参加をお待ちしております!!

お申し込み・詳細はこちらから

 

株式会社アールビーズ ファンライド事業部
funride-event@runners.co.jp  
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-12

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,239 Views