記事ARTICLE

2019年10月10日

【グランフォンドピナレロ八ヶ岳】グルメと観光を凝縮した贅沢ライド! グルメフォンド

PHOTOTOBIRA_

こんにちは!ファンライド的にはお久しぶりです。ちゅなどんです。グランフォンドピナレロ八ヶ岳の前日に行われたグルメフォンドに、ガイド&レポーターとして参加しました。八ヶ岳を熟知するエース栗原さんのガイドつきサイクルツアーとして開催され、コンパクトなコースに八ヶ岳グルメと見どころをギュギュっと詰め込んだ、その模様をお伝えします。

グランフォンドの前日の午前10時にスタート。朝は少し肌寒さを感じましたが予想最高気温は29℃と、季節外れの気温。
午後の一番暑い時間帯にライドが終了することを見越して寒さ対策を特にせず、ウエアのコーディネイトは半袖ジャージにアームウォーマーで。
暑さでバテてしまうのも、それはそれで辛いものですからね。

photo1
スタート前の集合写真。いい笑顔!いい1日になること間違いなし!

25名ほどの参加者が3つのグループに分かれて走ります。およその距離は30km。序盤は一気に標高を下げ、どーんと上ってランチを目指すことに。
予報どおり、スタート直後から陽射しはみるみるうちに力強くなって、長い上り坂を進む我々の背中をジリジリと焼いてきます。
木陰に入るとみなさんそれぞれに「ふぅ」と暑さから逃れてホッとひと息ついていました。湿度が低いので、日陰に入ってしまえば快適です。

グルメフォンド、というからには楽しみなのはやっぱりグルメ。
坂を上ってひと汗かいたら、心拍の上昇とともに、ランチに期待が高まります。目指すはあの清里の名店ROCK(ロック)。

photo2
ご覧下さい!このボリューム。地元で採れた新鮮な野菜もたっぷり!まろやかなドレッシングとともに

よくあるサイクリングのイベントで提供される補給食やランチって、イベント用のメニュー、だったり、通常メニューでも量を少なめにするイベント仕様であることが多いですよね。それが今回は!!!
どーん!と分厚いベーコンの乗った通常メニューのカレーはレギュラーサイズ(サイズ感は大盛り)、というグルメフォンドの名に恥じない太っ腹。もはや私にとってはこのランチこそが「カレー峠」となりました。もちろん完食にてクリア! 美味しくいただきましたよ。

photo3
旧道の橋。木漏れ日の中、緩やかなアップダウンが脚に心地よい

食後は木漏れ日と木の葉ずれの音が気持ちの良い道で鉄道最高標高地点を目指します。
この日の最年少参加者は小学校4年生。MTBからロードバイクへ乗り換えて、初めてのロングライドでしたが、上り坂を軽やかに駆け上がります。

photo4
鉄道最高標高地点。立派な石碑。ここに鉄道を引くことがどれほど大変なことだったのか、ということですね

photo5
八ヶ岳をバックに親子ライダー。この日は本当に良いお天気で八ヶ岳をクッキリと見ることができました。
登山も楽しまれる地元のサポートライダーさんに山小屋の場所を教わったりしながら進みます

photo6
滝沢牧場。シクロクロスシーズンに行われるレースは観客動員数も多く、たいへん盛り上がっています。

このピナレロ・Prince FXの走りは「しなやか」と表現するのがぴったりなレーシングバイク!

ピナレロ・Prince FX
P19_PRINCE_FX_711
今日のピナレロ躍進の礎を築いた名車PRINCEの最新バージョン。
グランツール3連覇を成し遂げたDOGMA F10のテクニカルソリューションを受け継ぎ、さらにエアロダイナミクスを進化させた真のレーシングバイク。
あらゆるライダーに最高のライドフィールとパフォーマンスを提供する!
フレーム素材:T900 3K ハイストレングスカーボン
フォーク:ONDA™ with ForkFlap T900
サイズ:44SL, 46.5SL, 50, 51.5, 53, 54, 55, 56, 57.5, 59.5, 62
フレームセット:¥455,000
デュラエースDi2完成車:¥970,000
アルテグラ完成車:¥528,000 (いずれも税抜)



お昼を回って、予報通りすっごく暑い!デザートはヤツレン(八ヶ岳乳業)の直売所にて。
まだ青々とした芝生の広場でお日さまをさんさんと浴びながらいただくソフトクリームは最高です。よく考えてみたら、10月の八ヶ岳でソフトクリームが美味しいっていうのもちょっとした奇跡みたいなものですよね。

photo8
ハロー!ジョンディア!このエリアの「はたらくクルマ」の代表格。カッコいい!沿道にはキャベツや白菜の収穫の様子を見ることができました

最後に立ち寄ったのは野辺山の宇宙電波観測所。日本を代表する電波天文台で、それはそれは大きなパラボラアンテナを展望台から見学。初めて見る口径45mミリ波電波望遠鏡はスケールの違うサイズ。口径45メートルと聞いて、なんとか身近に手繰り寄せようとしますが、正直ピンときません…。この望遠鏡の働きによって、ブラックホールの存在の証拠の発見がなされたとか。

ご参加の皆さんの中には翌日のメインイベントを走る方、このグルメフォンドだけにご参加の方や、ロードバイクに乗るのは3回目という女性や、普段は都心の通勤で使っているというクロスバイクで参加の女性も、ご自身のペースで楽しく走っていらっしゃいましたよ。
ゴールの後は大会会場で出展ブースエリアを見て回ったりと、アフターも会場で楽しい時間を過ごしました。
美味しく食べて、楽しく走る。グランフォンドに負けないずっとお腹いっぱいなライドなのでした。

写真と文:ちゅなどん
公式ホームページ

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,490 Views