記事ARTICLE

2016年03月08日

サーヴェロ ブレインバイク ジャパン2016に行ってみた

IMG_7248_1

春の訪れを感じさせる3月初旬。サーヴェロのディラー向けのセミナー”サーヴェロ ブレインバイク ジャパン”が2年ぶりに催された。今回はR3ディスク、そしてベールを脱いだばかりのCシリーズに注目が集まる。CEO フィル・ホワイト氏は11月に初来日をはたしてから、再び訪日とアジア地区、ひいては日本のマーケットへの期待を感じさせる。今回はホワイト氏のほか、マーケティングディレクターのアントニー・バロン氏、アジア地区コマーシャルディレクターのロバート・デ・ヨンゲ氏、チームエンジニアのグラハム・シュライブ氏、アカウントマネージャーのブレット・ケーン氏の5名が来日した。

IMG_7174a

午前の部ではブランドヒストリー、R3ディスクの優位性についてセミナーが開かれ、サーヴェロの深淵にふれる濃厚な時間がすぎる。昼食をはさみ、いよいよエンデュランスロードの真打ちともいえるCシリーズの優位性についてのセミナーが開始される。ベールに包まれたバイクはC5そのもの。一部のメディアでは露出がおこなわれているが、プロショップをはじめ多くの人が実際に目にするのは初めての機会となった。そしてセカンドモデルはオフォシャルサイトにもまだ掲載されていない、C3がサプライズとして登場。セカンドモデルながらも威風堂々とした佇まいだ。

IMG_7606
フィル・ホワイト社長が再び来日を果たした。

IMG_7364のコピー

サーヴェロ C3ディスクの優位性について説明が行なわれた。

IMG_7425 

ベールをかける演出が参加者を期待させる。

IMG_7457

このセミナーではCシリーズについての詳細情報が濃厚に語られた。

IMG_7646_1

エンデュランスロードバイクの真打ちともいえるC5

IMG_7554

本邦初公開となったC3

IMG_7587

来日した5人が質問に答える時間も設けられた。

 

今回のサーヴェロ ブレインバイクジャパン 2016の模様は、参加した最寄りのサイクルショップに伺って訊いてみてほしい。この続報としてC5、C3のスペック詳細&テストライドレポートを行なう予定だ。乞うご期待!

(写真/編集部)


サーヴェロのお取り扱い 東商会 http://www.eastwood.co.jp/

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,934 Views