記事ARTICLE
  • 記事
  • 機材・インプレッション

2017年12月01日

【Absolute Black】こだわりのOVALチェーンリングを再検証

2017_11-24_2

avs

フロントチェーンリングを楕円化してペダリング効率を高めるという考え方は、プロサイクリング界でも勝利を手にしているし、ホビーレーサーの間でもすでに市民権を得ているはずだ。
オーバルチェーンリングの2大ブランドとして選ぶなら、ローターとオーシンメトリックをチョイスするが、それに割って入るのがAbsolute Black(アブソリュートブラック)ではないか、と筆者は考えている。2強に迫る、秘めたる実力を紹介していきたい。

2017_11-24_6
剛性感
どのパーツも軽量であることが求められている。それが故に本来あるべき性能をスポイルしてしまう、なんて過ちを犯してしまったモノも少なくない。チェーンリングもしかりで11Sとなり、いよいよ薄歯も極めてきた感がある。シマノの上位最新コンポにラインナップしているフロントチェーンリングの剛性を保つために外径幅を稼ぎ中空とした、非常にこだわった作りをしている(マスプロながら、サードパーティプロダクツも真っ青な手の込んだスゴイ加工をしているということ)。「ココまでこだわってこそ」はじめて実現できる軽さと剛性。これらの両立がいかに難しいことかがわかる。余談ではあるが複合的なニーズを求める市場だからこそ、価格の高騰を招いているとも言えなくはないか。

アブソリュートブラックのチェーンリングは、見たとおりシマノのチェーンリングよろしく、インダストリアルなデザインだ。5mm厚のアルミブロックをCNCマシンで削り出したという、こちらも非常に手の込んだ作りだ。剛性感がみてわかる(わかるのだ!)。放射状にのびるリブは、建築技法の筋交い、あるいはトラス構造体のように圧縮にも引張にも強い構造といえる。ペダリングした時に発生する横方向への曲げモーメントに対してもいかにも強そうな、鉛直線上から見た形状は円錐状となっており、その厚みにも安心感がある。

2017_11-24_7 ttj_1st_4
変速性能はどうか。シマノR9100やR8000、そして105のフロント変速機のスピーディかつパワフルな動きには目を見張るものがある。そのディレイラーの動きに応えることができるのか。チェーンリングの背面にも注目したい。まるで惑星にかかる輪のような美しい輪郭を遮るように、スロープが6箇所設けられている。これが従来のいわゆる変速ピンの代用となり、スムースなギアチェンジを促してくれるだろう。素材も7075アルミ合金を採用。アルミ素材でも硬質で、まさに自転車パーツ向きのスペックといえるだろう。

 

ttj_1st_6
そして日本が誇るパワーメーター、パイオニア・ペダリングモニター搭載クランクにも装着可能なクリアランス設計であるのもうれしい。装着できるオーバルチェーンリングは限られているので大きなアドバンテージといえる。

 

 

ads_9
チェーンリング+ナット(各4個)ショートとロングをラインナップ。
主にCXやMTBなどのフロントシングルクランクへオーバルリングを取り付ける際に使用するショートタイプの固定ボルト。取付にはT30レンチが必要。ボルト長8.8mm、ナット長6.0mm(ロングはボルト長10.8mm、ナット長8.8mm)

IMG_4006
DA9000用、アルテグラ用 クランクボルト+カバー(カラー:グレー、ブラック、レッド)
クランクアームとチェーンリングの段差をなくすためのボルトカバーセット。Dura Aceクランク専用(アルテグラUL6800用あり)。ボルト(ブラック)4個付属。※Dura Aceクランクのみ他グレードと段差形状が異なる為、使用しているクランクをご確認ください。

スペック・Ovalチェーンリング ROAD
互換性:シマノ・スラム 11速対応
対応:4アーム(PCD:110mm Dura Aceクランク専用、アルテグラUL6800用あり)、5アーム(PCD:130mm)
端数:4アーム/50、52T(アウター)、34T(インナー)、38T(シクロクロス用) 5アーム/50、53T(アウター)、34T(インナー)
楕円率:10.3% 取り付け角度:上死点より108~109.5度(アウター)、楕円率:6.5%、取り付け角度:上死点より108~109.5度(インナー)、
11.4%(シクロクロス用、38T)
実測重量:135g(Ovalチェーンリング ROAD 50T 110PCD 4アーム用)、39g(Ovalチェーンリング ROAD 34T 110PCD 4アーム用)


価格(ロード用チェーンリング、関連商品のみ)※現在のところ、R9010系デュラエース、R8000系アルテグラとの互換性がありません。

アウター
Ovalチェーンリング ROAD 50T 110PCD 4アーム用(グレー、ブラック、レッド)
Ovalチェーンリング ROAD 53T 130PCD 5アーム用(グレー、ブラック、レッド)
価格:14,800円(税抜)

インナー
Ovalチェーンリング ROAD 34T 110PCD 4アーム用(ブラック、レッド)
価格:7,800円(税抜)

シクロクロス用
Ovalチェーンリング CX 38T 110PCD 4アーム用(ブラック、レッド)
価格:9,800円(税抜)

ボルト
DA9000用、アルテグラ用 クランクボルト+カバー(グレー、ブラック、レッド)
価格:6,900円(税抜)

ショートチェーンリング+ナット(各4個)
ロングチェーンリング+ナット(各4個)
価格:2,300円(税抜)

IMPRESSION

オーバルチェーンリングユーザーだからこそ、の意見をひとつ
DSC_0843__

筆者はしばらくオーバルチェーンリングユーザーで、アチコチのメーカーのオーバルチェーンリングを使用しました。使う理由としては、効率アップといったまさに1秒でも、0.1kmでも速く走りたいという「スケベ心」から。効率がよくなれば、疲れなくなるだろうし、エネルギーも消費しないじゃないか、そんな風に思っていましたが、逆で、パワーを絞り出す機構だったといえます。ペダリングをしていて感じるのは、せいぜい2週間くらいで、それ以降は、オーバルチェーンリングによるクランク回転スピードの違いに慣れてしまいます。すると真円チェーンリングがとてもダルく感じてしまう。この感覚こそ、効率アップしてるんじゃないの? と感じさせます。ペダリング的にはパワーポイントでトルクをかけて踏みたくなりますが、逆に1枚ギアを軽くして回すイメージにすると、なんともスムースに進む感じが。そんなオーバルチェーンリングの印象は、このアブソリュートブラックからも、余すことなく感じられます。しっかりとした作りで剛性も高いぶん、歯にしっかりとチェーンがかかり、ダイレクトに回っている印象も。変速スピードにも違和感がありません。それにしても光の陰影でチェーンリングの輝きが増して存在感がありますね。バイクの表情が全く変わります。LOOK・795のような攻めた設計のバイクにはひときわ似合う気が。これはマズいですね(笑)。

写真:山本健一、編集部
文字:山本健一
関連URL:フタバ商店 http://www.e-ftb.co.jp/ItemList?brand=119&category=101

 

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

4,422 Views