記事ARTICLE

2018年07月04日

伊豆スカイライン国際ヒルクライム開催決定!

DSC_3667

普段自転車が走ることのできない有料道路 伊豆スカイラインをコースとした新たなヒルクライムレースの開催が決定した。大会名は「伊豆スカイライン国際ヒルクライム」。東京オリンピック・パラリンピック2020の自転車競技が開催される伊豆ベロドローム(静岡県伊豆市)をスタートし、十国峠レストハウスを目指す17.4km(パレード走行区間を除く)のダイナミックなコースが特徴。とくに伊豆スカイライン上からの富士山を望む景色は必見だ。

開催日は2018年10月14日(日)。13日(土)に、道の駅 伊豆ゲートウェイ函南にて前日受付が実施される。なお、10月13、14日は、伊豆ベロドロームでTRACK PARTY 2018 in AUTUMN も開催。両イベントはコラボ開催され、2日間にわたり自転車を思いっきり楽しめる取り組みを進めていくという。
エントリー開始は、7月中旬を予定。定員は3000名。なお、クライムジャパンシリーズへの加盟も決定している。

 

伊豆スカイライン国際ヒルクライム 大会HP ⇒  http://izuhill.com

 

DSC_3655
記者会見にて本イベントを開催することにより、伊豆半島に新たな観光産業の創発とともに、市民スポーツの普及推進に寄与していきたいと語る大貫実行委員長

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

8,458 Views